FC2ブログ

ブチ君の独り言

白黒だけど、みんな仲良く白黒つけません

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都AG・近畿ブロック2day

京都アジリティークラブ・近畿ブロックアジリティー競技会
2day 行ってきました

成績は

お父さんが…

  ・・・・・。

…何か言う事は

  ごめん・・・。

4走中完走は1走だけ。
1日目AGはスラロームのエントリーの失敗  拒絶1
これはボクのミスかな
2日目AGはボクがタイヤに飛び込んで失格
これもボクのミスかな

問題fはJP
お父さんがコースを忘れた!

 ・・・・・・。

お父さんがコースを間違えた!

 ・・・・・・・・・・・・・。

・・・・ikari

 ハイハイ。悪うございました
 AGもJPもハンドラーのミスでございます


今日お客さんと一緒に同じコースを組んで反省練習をしてくれたので
とりあえずOK!

次頑張ろうね

 ・・・ハイ・・・・・・。



近畿ブJP2blg2

近畿ブロックJP2 大体こんな感じのコース 小さくて解りづらいですね
⑬~⑰こんな感じで攻略を考えてました。実際にはこの手前でドボンだけど…顔-エヘ 汗
身体を回さずポジションで走り抜ける感じ?
⑯犬は背中を通過します。
復習練習しても一回では成功しませんでした。タイミングが難しいね
走ってみて⑯でもう一度バッククロスで処理もあったかなと
検分で考えてもコース間違いしては何もならないけど…がーん
ダメ元でチャレンジ! AGではやらないけどね

(コース図が小さすぎて見にくいので修正しました)





服従競技会&運動会

今週の月曜日
23日の勤労感謝の日
兵庫県内の訓練士仲間が合同で
服従競技と犬の運動会を開催しました
服従は「競技会など見たこともない」というような人から
一般の競技会に出すにはちょっと敷居が高いが
ちょっと腕試しをしてみたいというような飼い主さんとワンちゃん
そんな方たちに集まって戴きました

今回は各協会に属さない形式で開催したのでオリジナルの規定。
兵庫県全部に声をかけたわけでもないのに延300頭を超えました odoroki
みなさんこういうのを待ってらっしゃたんでしょうね warai

服従は初級中級上級と3段階
運動会は単純な駆けっこや障害物競争、ワンちゃんと一緒になっての球運びや持って来い大会や待て大会、それぞれ得意な分野にエントリーしてたよ

僕も連れて行ってもらってたけど、お父さんは初級中級の審査。すごく参加者が多かったので夕方まで審査してて僕は放ったらかし namida
さきちゃんが一緒に走ってくれる予定だったんだけどね

でも、僕のよく知ってるお友達犬もたくさん来ててみんな楽しそうで良かった良かったwarai

お父さんは一日中審査だったので写真は撮ってないんだけど、他の方のができたらまたUPします

飼い主さんたちは本当に楽しそうだったけど、訓練士さんたちは大変みたいだった。
訓練士さんご苦労さんでした。

またこういう企画やりたいね

FCI西日本インター09

長野県に行ってきたよ warai

FCI西日本インターナショナル

結果は



ジャンピング2度 1席ロゼット1

   ワ~イ!   パチパチパチ ぱちぱち

半年ぶりの表彰台 表彰台

09FCI西日本

今回は大きい車で行ったので高速の休日特割りがないので夜間割引を狙って
夜中現地着で車中泊。
さすがに信州。
夜中の冷え込みは半端じゃなかったよ hi~

でも日中はこの時期に暑いくらいの陽気。
記念撮影してきました。
会場は松本空港横です。この後ろを飛行機やヘリが飛んでました。
バックの奥の山はは霧ヶ峰から美ヶ原にかけての稜線・・と思う

09長野ブチ君


そして

アジリティー2度は
    。
    。
    。
    。
    。

  聞かないで・・・

肝心のAGがドボン

テーマは「タイムよりクリーンラン」

  の、はずが・・・

こっからはお父さんが書きます


JP・AG両方ビデオ撮って戴いてますが

お見せできるものでもないので

コース検証でご勘弁を

blg091121.gif
JP2度の前半
赤が走りたかった立ち位置とコース取り
黒が実際に走ったコース
ビデオ見たら⑤から⑥へハンドラーが動いて押し出してしまっている
当然犬はグル~んと大回り
ここはハンドラーは赤の位置に居て斜めに⑥を飛ばせて⑦に向けて走らせる
飛んでから次の障害を探して走る黒より随分違ったと思う
ここだけでも0.5秒くらい違いそう

AGは検証すら出来やしない


さて、来週はドラハで2day

お父さん 表彰台は要らないから落ち着いてね

    ・・・・。   はい・・・



実習生

中学生のトライやる・ウィークは
残念ながら今年はお受けできませんでした。
申し訳ないので、またいつでも遊びに来てくださいね

中学生は無理でしたが、
僕の生まれ故郷、北海道から専門学校生が実習に来ています。
毎年各地から何人も実習に来て、
でも、その中から訓練士を目指すのは半分もいなくて
訓練所に採用になるのは一握り
その中でも資格を取って一人前になれるのも更に少数。

さて、今回は・・・

ガンバレ!!

インフルエンザ

サキちゃん→ユキちゃん→お母さん→お父さん

あれよあれよという間に新型インフルエンザに感染 hi~

大人はあまりかからないのに、と言われながらお父さんが一番酷かった

おかげで、何日も走ってないよ~namida bar

今週はトライアルウィークで中学生のお兄さんお姉さんがやってくる

   はずだったのに、感染したら大変なので大事をとって中止をお願い

ごめんなさいね~

ボクも一緒に走ってもらえるのを楽しみにしてたんだけどね

お父さんもそろそろ復活!  してよね

アジ・セミナー09.11

11月3日4日

六甲アジグランドでセミナーを開催

もちろん僕もお父さんと参加

一日目 1度~2度基本シーケンス

前日から突然寒くなってお父さんも厚着してたけど

走るうちにだんだん熱を帯びてきて

あじせみ091

お昼は楽しくお弁当タ~イム

アジセミ09食


でも、今年の明日香のお弁当はちょっとボリューム不足とお父さんたちは ikari
2日目はいつものおいしいお弁当に戻って満足したみたい 
人間たちはこんな時のお弁当って大事みたいだよ warai

2日目は少しレベルが上がって

「えっ!ここでエアープレーン?」

というポジション取りでした

内容は・・・秘密egao

最後、タッチ練習をしているうちに暗くなり始めて照明が入りましたodoroki

アジセミ092


いつものことながら中身の濃い~いセミナーでした

ボクも思いっきり走れて満足warai

徳島

徳島

連れて行ってもらえませんでした kuttu

でも大会午後からひどい雨だったそうで

遊びだけなら行かなくてよかった・・・かな

お父さんも前日はオビディエンスのテントに貼りついていて

モグラにも会えなかったようです

今週は六甲でアジ・セミナーが開かれます bar bar bar

楽しみ~warai

福岡

福岡まで行ってきましたegao

お父さんの所へ来て車に乗っているうちに車酔いしなくなりました

今回はずいぶん遠かったけれど、ときどきサービスエリアで放して貰いながら
                      えっ?内緒なの?ドッグランのある所は少ないよ?
酔う事もなく移動中は寝る事も出来るようになりました

お父さんは日帰り強行軍で大変だったみたい

大会前日は防災リーダーの講習会で出発できたのが夜の8時 kuttu

休みながらだったので到着は3時半 odoroki

夜中、というより朝方だね

成績は

残念ながらJP、AGともクリーンランできず hi~

両方とも完走はしたけど拒絶1回

JPは最初のトンネルの入り口で迷って拒絶

AGは⑦を横抜けして拒絶

今回のお父さんのテーマはバックコントロールと言ってたけど

なんか気持ちよく走れなかったな

JP
09福岡JP2blo

AG2
09福岡フAG2blo

救助犬の作り方10

今日2回目の防災リーダー講習を受けてきました。

地震体験や煙避難体験をしてきました。

起震車(地震を体験できる車)は体験済みだったので少し感動が薄かったのですが

煙非難体験は、煙で見えないというより全くの闇で前が見えない中で手探りの脱出はちょっと不安感を感じました。
“これが本当の煙であったらパニックになるな”と感じるほどです

防災フェスティバル等で体験できる事もありますよね?
煙体験は仮設だと真っ暗というわけにはいかないと思いますが
地震体験も含めて一度体験はしておいた方がいいですよ

救助犬を作り方の実際も書かなくっちゃね




ブチ君に苦手がある
このブログでも書いたのだけれど
少々音響に弱い
作業に影響することはなく、当然逃げ出したりすることはないのだけれど
爆発音にはビクッと反応する
不適合ぎりぎりのレベルだと思う
重機や大きな連続する音には問題ないが
突然の音には反応してしまう
幸い雷は大丈夫だ

救助犬にしてみようかな  と思った人
音に極度に弱いワンちゃんは残念ながらアウトです
現場作業が出来ません。
症状が軽い場合、人工的な音は多少トレーニングで治ります
雷に弱いワンちゃんは残念ながら・・・

作業犬全般に音響に過敏なワンちゃんはダメです
大抵の作業犬を扱う協会でそれに類する試験では音響テストがあります
このテストは犬を育てていく上で非常に重要な部分です
一般の(プロも含めて)繁殖家は犬種の改良点(淘汰しなければならない部分)と認識してください
救助犬や警察犬、ガンドックなどは当然として盲導犬、介助犬、セラピードッグも音響に弱い犬は使い物になりません。
当然そこに家庭犬も含まれるべきです。家庭犬に失格はありませんので愛情でカバーしてあげるしかないですが

少しだけ弱いというワンちゃん
下手にトレーニングすると悪化します
専門家に相談すべきです
音響テスト(ガンテスト)のある試験を受ける機会の多い訓練士さんにしてください


バックコントロール

今日の練習課題

バックコントロール

-------ボクとお父さんの位置関係

上はバックコントロール

下はフロントで処理

フロントで処理した方が安全でハンドリングもステップがあって華麗に見えるけど

ボクは上のバックコントロールの方が気持ちよく走りやすい

その方が早く走れるしねwarai

バックコントロール


⑨から⑩でお父さんが止まってくれると中抜きが理解できるodoroki

ただ、バックコントロールだとコースによってはオーバーランも心配kuttu

アジリティーって奥が深いねegao


オーバー

障害を(特にバーを)反対側から回って飛ぶコマンドを試してみた

ウイングの外から回って反対側から飛ぶんだ

お父さんの出すコマンドは「オーバー」

なかなか判断が難しいのだけど状況によっては使えるコマンドかなと

実戦で使えるかどうかは・・・

オーバー1


一瞬でもコマンドを聞き逃したらアウトだね

お父さんのブロックするような動きとハンドシグナルが必要かな
オーバー2

スラロームの苦手

お客さんと練習をしてて苦手がまた出来たhi~

Paulスラローム

どの角度からでもエントリー(入り方)は出来るんだけど

出口の前にお父さんに立たれるとプレッシャーを感じて遅くなってしまう

いつもは、横や後ろから応援を受けて気持ちよく走りぬけてるんだけど

昨日練習したのはどこかの大会のコース

その部分はどうしても前に立ちたいコースだったらしくて・・・ 

スラから

Aだとトンネルの入り口が怖いし、⑭に浅く入れると⑮へのラインが作りにくい
Bで引きつけて⑭へ送り出した方が⑮へタイトに回せる・・・と思ったのだが


何度もお父さんに出口へ立ってもらってボールを貰っているうちに

なんとかお父さんの足元にも走り込めるようになりましたwarai

でも3度になったら裏側からでもエントリー出来ないとだめなんだろうなぁ

お父さんはいろんなポジションで試してみたかったみたいだけど

スラロームの練習になってしまいました



で、今日はお父さんアジグランドの草刈り

一緒についていって後で練習してもらいました

ボックスを使って中抜きや270度旋回など基礎練習

もちろんスラロームもね






救助犬の作り方9

今日はちょっと違う視線から


防災士

という資格があるのをご存知でしょうか

NPOですが日本防災士機構という組織があって、そこで認定している資格制度です

災害に対するには、行政任せの事後の対策になりがちなところを

もっと「地域の防災力」を高めようと始まった取り組みから生まれた制度です

防災に対し、国や地方自治体に任せきりにするのでなく

我々自身が、また地域コミュニティーが協力する体制を作らなければ

本当の意味での防災は成し得ないということだと思います


偉そうなこと書いちゃいましたが、救助犬をやってても防災の事を何も知らないので

この資格を目指してみる事にしました

兵庫県では防災士を育成する取り組みとして、「防災リーダー講習」というのをやってます。

地域の防災意識の向上や住民と自治とのパイプ役など目指すところは大きいようです

はたしてどこまでできるか解りませんが防災士目指して頑張ってみたいと思います。

その講習会ですが本年度の第一回目が今日ありました

講習日程を見ていると偉い専門家の方々の名前がズラッと並んでいます

そして一回目から内容の濃い~い講習を受けてきました

集まってらっしゃる方たちも非常に意識の高い人たちばかりで

いろんな意味で勉強になります

救助犬の育成に取り組み始めたのは、あの阪神淡路大震災の惨劇を目の当たりにしてからです。

防災についての取り組みも、あの時のコミュニティーの力の経験からだそうです。

災害については、ついつい対岸の火事のように思いがちですが

講習を受けてみて“明日はわが街”の心構えが必要だと実感させられました

“備えあれば憂いなし”なんとなく聞き流していた言葉。

具体的にどんな備えが必要かまで真剣に考えないと意味ないですね。

救助犬に対する取り組みも実際に活躍する場があるかどうかは分かりませんが

「防災意識の向上」の手助けになればと思います

  (一部修正しました)

台風一過

大きな台風が来ましたねodoroki

訓練所の被害は・・・

プールは水を抜いていたし、雨も先月ほどじゃなかったので何とか無事みたい

ところが、トイレサークルの屋根が飛んじゃった見たい

朝起きたら、こんなになってた。

台風一過屋根

10年くらい前に一度台風で全部飛んじゃって、お父さんたちが手作りで作りなおしたそうだけど

今回どうしよっかぁ・・・って言ってた

ボクはここ使わないのでいいんだけど、お正月とかお友達がたくさん来る時はトイレがいっぱいいるもんね

アジ・グランドは無事でした。
Aフレームがコケて動いた事もあったけどねodoroki

台風前に基本練習

台風前にグランドの確認。

道具が壊れちゃったら大変だから

ついでに、ボックスやら中抜きやら基礎練習

なかなかうまくいかないなぁ

最近ちょっと暑かったけどさすがに涼しかったけどね

救助犬の作り方8

このブログを見て救助犬にしてみたいと思って戴ければ幸いですが

このブログ通りに順番にトレーニングしたからといって救助犬にはなれません。

訓練を紹介しているブログは沢山あります。

実際に訓練に取り掛かった場合はそういうブログを覗いた方がいいかもしれません。

もちろん、ここでも訓練のやり方等も書き込んではいきますが

このブログではこんなワンちゃんは救助犬になれますよ とか

訓練なんて私には難しすぎて なんて思ってらっしゃる方の

犬に対する取り組み方をちょっと変える手助けになればいいかなと思っています。


訓練は楽しい

救助犬や警察犬 

犬に仕事をさせる?とんでもない!犬にそんな苦労させるなんて!

と思ってらっしゃる方も多いと思います

特に警察犬訓練所と聞いたら“スパルタ教育”みたいなイメージがまだあるようです。

ほんとはね 楽しいから能力を発揮できるんです。

みなさん訓練を考える時、“困るからしつける”と考える方が非常に多い。

街の躾教室はその類が非常に多い。

我々は充実した生活を送りたいからペットを飼ったはずなのに

負担を抱え込んだように感じている人が非常に多い

みなさんスポーツをするときに事故が起こらないように、仲間に迷惑をかけないようにだけ考えてルールを覚えますか?

多分そのスポーツを思いっきり楽しみたいからルールを学ぶのだと思います。

ワンちゃんも同じ。犬との生活を楽しみたいから犬を飼ったのなら、より充実したペットとの生活を目指してほしいのです。

もちろん救助犬でなくてかまいません

ワンちゃんの個性を伸ばしてあげる事を考えると楽しくなりますよ






検証

きょうのブログはお父さんに四国大会のコースを検証してもらいますwarai


前回出走の四国ブロックのAG2を元にハンドリングを検証してみました

セミナーを参考に検証

コース図、上が当日のハンドラーのポジションと走行ライン

下が検証後のポジションとライン
 (正しいかどうかは分かりませんが)

図上は⑱でバックスイッチすることで犬を押し出してしまい

⑲へのラインが膨らんでしまってます
  (実際のビデオを見てもロスタイムがありそうです)

ここは図下のように⑰を先行スイッチしラインに入り込むことで

ラインを作れば後の処理が楽になったと思います


09四国AG検証

⑰の先行は充分間に合ったと思います

どうでしょうか


お父さんはこう言ってますが

セミナー

実は昨日、アジのセミナーに行ってました

ジン君救助犬試験、応援行けなくてゴメンkuttu

5月に四国で走ってからアジ競技会に出てないので
ウズウズしてます

まだまだ基礎練習が足りない

ボクもお父さんも実感させられました

テーマは

より早く回れるライン作り
ハンドラーが走行ラインに干渉する
                       〉 これはお父さんの仕事
常に2~3つ先の障害を意識する

ボクはモチベーションを上げる事とコミュニケーションの強化かな

お父さん!よろしく!warai

災害救助犬試験

昨日29日、JKCの災害救助犬試験が京丹波の施設で行われました。
今回は、ボクの練習仲間のラブラドールのジン君が受験。

ホントは、お父さんと一緒に応援に行くつもりだったけど、残念ながら行けませんでした。

一昨日、試験前日に練習に行ったのだけど、服従・告知・シュミレーションほぼOK!
ところが、ジン君ブリッジを登れなくなっちゃったkuttu

元々ジン君はブリッジが少し苦手。Dwalk
なんとか克服してはいたんだけど、
大事な時になって、その苦手意識が出て、どうしても昇れない。
結局、自信を回復できず本番。

結局、告知でちょっとミスが出たけどシュミレーションも飼い主さんの思い通りの捜索が出来て、服従も安定しているジン君なのでOK。
問題のブリッジは…やっぱり駄目だったそうです。

残念・・・

シュミレーションでは反応したところをもう一度確認したら、やっぱり居たし、居ないと思って素通りしたところは確認捜索しても、居ない事を確認できたし、ジン君とお母さんのペアはすごくコミュニケーションが取れて居たそうです。左右の方向変換もできるようになってきたしねぇ
ブリッジだけ残念です。って言われたみたい。
1科目でも60点以下があると不合格らしい
キビし~!

まだ不合格と決まったわけじゃないけど、
努力家の飼い主さんと頑張り屋のジン君なんで次は大丈夫

また一緒に練習しようねぇegao



tukutukubousi

う、うるさい…hi~

部屋に入ってこないで!

何時だと思ってんのikari

フー・・・

[高画質で再生]

tukutukubousi

[広告] VPS

«  | HOME |  »

プロフィール

ブチ君

Author:ブチ君
北海道から来たボーダーコリーのブチ君。ぶちぶち独り言いいながら、新しいお父さんと、人・犬との出会い日記
お父さん;
「救助犬のつくり方」としてブチ君のブログに間借りさせていただきます

リンク

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

お悩み相談掲示板

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。